将来のために医師の転職求人を探し回る

医師からダイビングショップのオーナーになったものの

診察中に患者からスキューバダイビングについて熱く語られてからというもの、専門のショップをオープンさせてしまった医師の親友がいます。
病気に立ち向かっていく仕事を目指し始めたとき以上の衝撃を受けたとのことで、医療機関で大人しくしている場合ではないと感じたようです。
親友から話したいことがあると打ち明けられたので、空路で駆けつけたときのことでした。
現地では、店舗内でうなだれている親友が見えます。
経営が上手くいかず途方に暮れており、病院勤務がいかに恵まれていたのかを痛感できたようです。
あまり経験を積んでいないまま逃げるようにして病院を去ったものですから、噂は地元全体の医療従事者に広がり帰郷しても働き口がないと親友が言います。
しかしながら、人間が発する噂というものは時間が経過すれば多くの人が忘れてしまうものです。
説明しても聞き入れてもらえず困りましたが、今回の出来事を将来につなげられると考えます。
親友でも働くことが可能な医師の転職求人を見つけ出すことによって、個人的に目指しているアドバイザーの採用面接においてアピールポイントにできることです。
世界中の医療機関から煙たがられるに違いないと言い始めた親友の愚痴を遮ってから、絶対に医師の転職求人を紹介すると宣言しました。
持ち前の粘り強さ活用してサポート少しぐらいは協力してもらえると期待していたのですが、親友は自らが医師の転職求人を探すことはありません。

医師からダイビングショップのオーナーになったものの | 転職支援サイトのチラシを目にし

医師 求人 | 医師の求人情報